セリーヌ 財布 激安 【人気No.1】激安 2013 人気 新作

セリーヌ 財布 激安

あなたのボートの後ろにスキーをするあなたの子供を教える別のクラッシュ、もっと涙を、我々はすべて見た人々がどのように水上スキーに自分の子供を教えるためvailiantlyしようとしてきました。 彼らはクラッシュすると、彼らは立ち上がるしようと毎回燃やす。 一方ボートで親はますますイライラ。子供たちの一つは、私たちはどのように水上スキーに彼を教えるために要求した場合我々はこれを見たとき、私たちは自分自身に 方法は、考えない。 それを信じるかどうか、あなたの子供がスキーを教えることは、家族のボートでそれらをより興味を持ってもらうための良い方法です。 私たちのお父さんはどのようにスキーへの私の兄と私を教えるためには、次の手順を使用するので、私はスキーをする方法を私の息子を教えるためにこれらのステップを使用していました。見てまず最初にボートです。 あなたは、子供の場所に身を置く必要があります。 200馬力のボートは子供に非常に威圧することができます。 35馬力のエンジンを搭載した12 'ボートはおそらく十分な大きさである。 私もジェットスキーの後ろにスキーの人の写真を見てきました。子供を教えるための実際の手順は、それぞれの部分のいくつかのステップを二つの部分に分けることができ1)私のコースの最初のステップは、完全に船を排除し、したがって、脅迫因子。 子は海岸に近い、浅い水の中でなければなりません。 スキーロープ、ロープの残りの部分は子供に水の中に伸ばしている間に、少なくとも2大人が(もっとあっても良いです)海岸に一方の端を保持する必要があり、長い200フィートの周り通常です。2)子供のため、スキーの最も難しい部分の一つは、水の中に座ってスキーを制御するために学んでいる。 このステップでは、大人は、子供が上にスキーを取得し、打ち上げが行われるまでスキーを保持する助けにするために水の中に取得する必要があります。子供を助ける大人は、おそらく彼は良いスイマーであっても、あまりにもライフジャケットを着用しなければならない。 彼は子供を助けて忙しくなるので、彼は水の上に頭を保つことを心配する必要はありません。子供の準備が彼のスキーを持っていたら、3。)、その後海岸に大人がロープタウントを引き出し、実行する準備を取得する必要があります。 この時点で、それは彼が制御していることを子供に印象付けることが重要である。 それらを実行するために子供が叫ぶまで、引き手には行かない。彼は安定していたら、4。)、子供が実行する陸上大人で叫ぶはず! 子は、彼が移動を開始した後、彼は彼の底部に向かって彼のスキーのテールを引き上げるべきであることを告げなければならない。 その後、彼は彼が彼のスキーのテールをプルアップした後、彼は立ち上がるべきであることを告げなければならない。 この時点で、それがためにロープでプルの立つのは簡単でなければなりません。 このプルダウンは、持ちやすくするべきか、前方の子供がリーンにする傾向があります。5)子供が陸上を複数回引かなければならない。 古い諺にあるように、 練習は完璧になります。 私は多くの楽しみであると岸に引っ張られて覚えている!6。)引っ張る最後の数では、子供が離れてプルの中心線からの簡単なターンを作ることで指示されるべきである。 子は、彼が左スキーの彼の重量の多くを入れている場合、彼は右に回すだろうと言わなければならない。 逆に。 彼は右のスキーに彼の重量の多くを入れている場合、彼は左に回します。 ボートの後ろに引っ張られたときにこれらのターニングスキルが必要になります。船との最初のけん引する前に、子供とボートドライバが起きようとしていることについて相談してください。 この時、子供は非常に神経質になりますので、それは彼が状況を完全に制御しているように感じていることが重要です。 彼の緊張の主な情報源は、彼はボートの制御を持っていないことを恐れるようになります。1)ボートの後ろの最初のけん引は彼がセットを取得するために助力大人と浅い水の中でもう一度子で始まる必要があります。 ボートの後ろに、この最初の旅行は、子供とドライバによって広く外に計画する必要があります。 初めて、船は小さな円を行う必要があり、それが起動し停止するスローダウン。 これはまだロープ上に保持しながら、子供がゆっくりと水の中に戻ってシンクすることができます。 私はロープを手放す後人々のクラッシュをたくさん見てきました。2)子どもとドライバは子供を行かせ続けるしたい場合は事前に決められた信号を持っている必要があります。 この信号は、ロープにつかまっている間1親指を指すのと同じくらい簡単かもしれません。最初のけん引のためのいくつかの他のヒント:子供がボートの後ろに滞在するinstuctedので、彼は波はそれほど悪くなりませんウェイク内に留まるべきである。 ボートは本当に非常に波を切り倒していませんが、それはないことを子どもに教えている場合、それは彼がリラックスするのに役立ちます。それは最小の波が可能ようにb)のドライバおよびオブザーバーは、ボートで唯一のものであるべきである。上記の技術は、小さな大人で使用することができますが、ロープを引っ張って、より体が必要になる場合があります。 あなたが子供にこれらの技術を使用する場合は、あなたとあなたの子供たちは、子供たちの一部にはるかに少ないフラストレーションとはるかに少ない涙を持つことになります。 最良の部分は、あなたがスキーをするためにそれらを教える一度彼らは家族のボートツアーに行くことを切望されます。 彼らも、ボートを洗うかもしれません! 。
激安 2013 人気 新作